TTT Project House-2.jpg

〒192-0046

東京都八王子市明神町3-17-2

2022.2.26 sat - 3.24 thu

市民公募 夢美エンナーレ入選作品展

 入選

コバヤシタケシ

コバヤシタケシ

群馬県にて寺社仏閣を取り扱う工務店の家系に生まれる。先天的な色覚異常(赤・緑、ピンク・グレー、オレンジ・黄緑等の色相の違いを区別することができない)を個性として持つ。工学院大学工学部建築学科にて建築学を学び、大学院にて都市計画を專攻する。
2012年よりデザイン事務所「トーキョー・テンダー・テーブル株式会社」を経営。東京ステーションギャラリーや鉄道博物館等の美術館・博物館の展示空間や展示作品の写真撮影、グラフィックデザイン、図録制作、建築知識を活かした空間デザイン設計の技術を活かしながら美術展に関わる協力を行うことで、美術への関心と造形を深めていく。
また、ベルリン在住の現代作家・村上亘やSatoko Oe Galleryに所属する画家・鹿野震一郎、NFTアートにも作品を出品する作家・山之辺ハクシーら、同世代作家の影響を受けて美術を学ぶ。
現在、東京都八王子を拠点に写真やアクリル絵具を用いた作品制作を行う。これまでに培った写真技術や空間デザイン技術といった美術館を支える裏方の技術と、コバヤシ自身の個性を活かした作品制作を手がける。

TTT Project House のアーティスト・コバヤシタケシの絵画が八王子市夢美術館が主催する「2021年度特別展 市民公募 夢美エンナーレ入選作品展」にて入選しました。

八王子市夢美術館公式サイト:https://www.yumebi.com/index.html

【開催概要】
来場者が選ぶ、参加型公募展。
八王子市夢美術館では「市民公募 夢美エンナーレ入選作品展」を開催します。今回で9回目となる公募展は、市民の皆様の優れた美術作品を発表する場として、八王子市に在住・在勤・在学の方・過去に八王子市に在学の方を対象とした市民公募展です。その審査は2022年2月3日(木)に八王子市夢美術館で行われ、応募作品の中から入選作品約70点が専門家の審査によって選ばれました。入選を果たした作品による展覧会を開催し、さらに13点の賞を決めるため会期中に会場で来場者による投票が行われます。(得票数の多い順に13点が入賞します。)
「あなたの投票で大賞を決める。」 来場者が選ぶ、参加型公募展。あなたの気に入った作品をぜひ見つけてご投票ください。

【展覧会概要】
□ 会期:2022年2月26日(土)〜2022年3月24日(木)
□ 時間:10:00〜19:00 入館は閉館の30分前まで
□ 会場:八王子市夢美術館
□ 観覧料:一般 300円、学生(高校生以上)・65歳以上 150円、中学生以下無料
□ 主催:公益財団法人 八王子市学園都市文化ふれあい財団(八王子市指定管理者)
□ 応募状況:応募(申込)総数201点、出品数185点、入選数70点
□ 審査員:天野一夫(美術評論家)、土方明司(美術評論家)、浅井京子(元八王子市夢美術館館長)

関連情報

© 2021 TOKYO TENDER TABLE Co., Ltd.