「常磐線展」展示解説を実施します


※鉄道博物館公式Facebookにて2020年8月9日に投稿された内容となります。

※該当記事のリンクは下部に記載。



現在開催中の企画展 「全線運転再開記念 常磐線展」の会期も 残すところ4週間となりました。

 明日、8月10日(月・祝)から9月6日(日)までの土日祝日、本館2Fスペシャルギャラリー前で、企画展の内容をより詳しく、深く皆さまにご紹介する展示解説を実施します。  8月10日(月・祝)、15日(土)、16日(日)の3日間は、この企画展の企画・制作に携わった担当学芸員が解説します。展示の見どころはもちろんのこと、開催の準備から、会場の設営、企画展を作り上げるまでの裏話などもご紹介しますので、この機会に是非ご参加ください。  今回は新型コロナウイルス感染防止対策として、会場前のイベントスペースで椅子にご着席いただいての講義形式で実施します。また、解説者とお客さま、お客さま同士の距離を十分にとって実施しますので、安心してご参加ください。 「全線運転再開記念 常磐線展」展示解説 場所:本館2Fスペシャルギャラリー前 日時: ●担当学芸員による解説  8月10日 (月・祝)・15日(土)・16日(日) 12:30~(約1時間) ●展示解説員(インタープリタ)による解説 8月22日(土)・23日(日)・29日(土)・30日(日)/9月5日(土)・6日(日) 14:00~(約30分)   定員:各回10名 ※開始時間までにスペシャルギャラリー前にお集まりください 料金:無料 ※入館料のみでご参加いただけます(企画展も観覧可)