税理士法人ジャスティス会計事務所

​オフィス内装デザイン

2015.7 - 2015.8

自然とコミュニケーションが生まれる場。

トーキョー・テンダー・テーブルでは見た目のイメージだけでなく、クライアントの理念や働き方に基づいて内装デザインを提案します。税理法人ジャスティス会計事務所様では「ジャスティス」という名の通り、「正義感」「使命感」をモットーに、お客様とのコミュニケーションや人間関係を大切にしたいというご要望がありました。また社員同士でのコミュニケーションも充実できるよう全体が見渡せるオフィスレイアウトや、アフターシックスやバーカウンターとしても使えるオフィスを目指しました。

天井と床の改修後の様子です。オープンな場ではリラックスした状態でコミュニケーションが取れるよう、天井を網目状の垂れ幕で覆い、オフィスの雰囲気を緩和させる工夫を施しました。しかし、垂れ幕が低いと空間に圧迫感を生じさせてしまうため、何度も試行錯誤を重ね、堅苦しい雰囲気と圧迫感を感じさせない空間を実現しました。

また、会議室などのクローズな場を設けることで、秘密保持にも適した空間に仕上げました。